08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期学生ビザ取得手続…大使館編(4)

おかげさまで無事ビザ取得できました。今日大使館からパスポートが返送されてきました。やれやれ。とりあえずホッとしました。

以前は、3ヶ月有効のビザが出て、フランス到着後、改めて滞在許可申請を県等に対し行わなければならないことになっていたように記憶してましたが、今は若干異なっているようです。

取得したビザの期間も1年になっていましたし、大使館から同封されていた資料にも「滞在許可証なしでフランスに滞在できるビザ」ってことなので、滞在許可証はやはり不要のようです。正確に言えば、大使館で取得したビザが「移民局により有効と認められた場合のみ滞在許可の効力を持ちます」とのことです。

具体的にはフランス到着後、ビザ申請時に一部記入のうえ添付した移民局提出用フォームをすべて記入し、まず管轄の移民局へ届出、その後、移民局からの呼び出しがあり健康診断等をパスしたら移民局の手続完了ということで、移民局からシールがパスポートに貼付され、ビザとこのシールの双方が揃ってビザに明記された期間の滞在が法的に許可されたことになるようです。

移民局のウェブサイトにも、健康診断(手数料55€)にパスしなければならない旨、しっかり記載されてます。

この場合でも、学校で取りまとめ等あるようですし、何回も出頭しなければならない以前の滞在許可申請手続よりはずいぶん簡素化されたように感じます。

まあ、実際はよくわからないので、現地に行ってから、自分の経験を踏まえて情報を更新するようにします。

ちなみに、パスポートと時を同じくして、入院中だったラップトップPCも無事戻ってきました。よかったよかった。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

長期学生ビザ取得手続…大使館編(3)

何もなければ申請後1週間ほどで取れるはずの学生ビザ。魚尾獅は追加書類を求められてしまったので、時間がかかることは覚悟してたのですが、はや2週間経過。

今日は今夏最初の(かつ最後かもしれないけど)ビアガーデンで機嫌良く飲んでいたら、携帯に非通知着信が。非通知の場合取らないときもあるのですが、出たところフランス大使館からでした。すごいな、19時前なのに電話してくるなんて。バカンス前で仕事を一気に片付けてるのでしょうか(偏見っぽいが)。

用件は到着後の滞在先の再確認で、とりあえず口頭で説明して了解は得ましたが、「万一、書類が必要になればまた連絡します」とのこと。もう勘弁してほしいなぁ。

魚尾獅の担当官がかなりマジメなのか、書類が悪いのか、他の留学仲間より苦戦していることは間違いないです…。いずれにしても待つしかないのですが。

theme : MBA
genre : 学校・教育

長期学生ビザ取得手続…大使館編(2)

ということで、大使館に学生ビザの申請に行ってきました。

予約は9時。気合いを入れて?8時半に大使館に行くぞ!と意気込んだものの、あっさり寝過ごし、到着したのは8時45分ぐらい。1人先にいたので2番目でした。開館の9時まで並んで待つのですが、9時時点では後ろに10名ぐらいの列になっていました。

窓口は3つあるので、入館後そのまま窓口に行けました。名前を確認され書類を手渡すと、1つ1つチェックしていきます。記入漏れがあればその場で適宜記入していきます。

1つだけ追加書類を指示されてしまいました。到着後3ヶ月間の滞在先を示さなければいけないのですが、魚尾獅は最初の1ヶ月は語学学校のプログラムに参加するのですが、宿泊先は語学学校が提供する旨のレターをもらってお
いたのですが、宿泊先の住所を示せと言われてしまいました。何とか語学学校の住所で行けないかとネゴってみたものの、「語学学校から大使館ビザ・セクションあて直接郵送してくれてよい」「まだ時間があるから」と諭され?、まあいいかと了解してしまいました。法務局の登記官とかと同じで、ある程度裁量があるので、人によって対応が違うことはままあるようですが。

あとは指紋のスキャン、写真の撮影、申請料の支払(50Euro…日本円換算で5,814円でした)を行い、受領証を受け取りました。最後に「処理には2週間ぐらいかかるけど、できるだけ早く追加書類送ってね」と念押しされて終了。

大使館を出たのが9時30分だったので、ちょうど30分ぐらいかかったことになります。遅めの時間に予約した友人の話だと、途中からは予約の時間どうこうより完全に窓口の空きを待つ感じになるようなので、最短時間で済ませたい場合は、今回のように、朝一番9時の予約をとって9時より早めに行くのが良いかと思います。
(空港のイミグレーションとかと同じで、前にややこしい人?とかがいると一気に滞ります。)

しかし、意外だったのは、窓口の方が丁寧というか、愛想がよいというか、フレンドリーすぎてびっくりしました。7~8年前に仕事でフランス大使館にビザ申請に行ったときと大違い。建物がきれいになっただけじゃなかったのね…。

theme : MBA
genre : 学校・教育

長期学生ビザ取得手続…大使館編(1)

フランスの長期学生ビザ取得には、あらかじめCampus Franceの手続を経た
後、大使館のビザ・セクションに申請しなければならず、ちょっと面倒です。

Campus Franceの面接後、そのまま大使館で長期学生ビザの申請すること
が可能なのですが、魚尾獅の場合、そもそも必要書類が揃っていなかった
ので、また日を改めることに。とにかく申請時は、必ず本人がフランス大使館
に行かなければならないのでとっても不便です。大阪の総領事館って領事部
関係の業務はしてないんでしょうかねえ。

申請に必要な書類は大使館のホームページに掲載されています。とりあえず
必要書類は揃えたので、あとは大使館で何か指示があれば、本ブログでもフ
ィードバックできればと思います。

大使館に申請する場合、事前に予約が必要です。オンラインで予約するので
すが、ちょっと手間どりました。何度トライしてもエラーがでるんです。検
索してみても結構エラーが出るということも書かれていたので、日を改めて
トライもしてみました。

ひょっとしたらブラウザのせい?とか思って、iphoneでもアクセスしたのです
が、それでもダメ。
エラー表示

そこまでしてから、ふと、そもそもブラウザのせいだったら、Internet Explorer
9が原因かもって思い、IE8でトライしたところ、問題なくアクセスでき簡単に
予約できました。魚尾獅は専門家ではないので、技術的に検証したわけではな
いですが、もしエラーがでて先へ進めない場合は、一度ブラウザを見直すのも
良いのではないかと。

ちなみに大使館のサイトでは以下のとおり記載されてます。

 予約システムを利用するには、以下のパソコン環境を推奨します。
 •Windows Internet Explorer (ウィンドウズ・インターネット・エクスプローラ
ー)のバージョン6.0以上
  さらにService Pack 2(サービスパック2)もしくは
  Firefox(ファイヤーフォックス)のバージョン1.0以上もしくは
  Mozilla(モジラ)のバージョン1.7.8以上


ま、何はともあれとりあえず予約できたので、とりあえず申請に行ってきます。

theme : MBA
genre : 学校・教育

長期学生ビザ取得手続…Campus France編(5)

だいぶ間が空きましたが、本日、大使館でCampus Franceの面接を受けてきました。

場所は広尾のフランス大使館です。ビザ・セクションとは建物が違いますが、入口のセキュリティのところで、「キャンパス・フランスの面接に来ました」と言えば、アポの時間だけ確認されて、IDの提出を求められるので、パスポートを渡して入館しました。

ふと考えたら、あとでパスポートいるのに入口で渡したらダメじゃんって思ったのですが、結局、パスポート自体、面接で必要ありませんでした。

ビザ・セクションは結構な行列になってましたが、キャンパス・フランスはのんびりしたもので、早く行く必要は全くないと思います。朝一番で9時10分スタートで予約しましたが、時間どおり始まることもなくって感じでした。

面接はトータルで15分ぐらいでしょうか。淡々と事務的に進んでいきます。

1)最終学歴
2)職歴
3)進学先と授業での使用言語(英語 or フランス語)
4)留学後のキャリア

ここまでは、事前に記入した内容を口頭で再確認するだけです。

あとは、留学時の使用言語(魚尾獅の場合は英語)で簡単にスピーチしてくださいって言われます。何でもいいと言われますが、ホントに何でもいいのでテキトーに。

フランス語の学習経験も聞かれます。簡単に自己紹介してくれと言われたりします。フランスに行ったことがありますか?とか、フランス語で聞かれます。もう勘弁してって視線で訴えましたが…。

最後に、事前にコピーを送っている書類(進学先からの合格通知・大学の卒業証明と成績証明)の原本を確認されます。でもって、事前に2部送っている合格通知のコピーのうち、1部に受付スタンプを押してこちらへ返却してくれますので、それを持ってビザ・セクションでの本申請に臨むという形になります。

たったこれだけ、といえばこれだけです。手数料2万円って正直安くないですしね。何だかなあって感じです。

キャンパス・フランスの面接と大使館ビザ・セクションでの本申請は同一日でもできるようになっていますが、魚尾獅は必要書類が揃っていないのと、これからも何度も上京するので、機会を改めようと思ってます。都合よく申請の予約が取れるかはやや心配ですが。

theme : MBA
genre : 学校・教育

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。