10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
21
22
24
25
26
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験振り返り(2)~Why MBA? Why now?

さて、なぜ自治体職員がMBAってことになるのですが、直接のきっかけは、公務員になって6年目、自治体の国際交流に関する国の外郭団体に派遣されたことです。ここで、いろいろな自治体の海外活動のお手伝いをする機会がありましたが、特に印象的だったのは、産業振興などの部署で地元企業の支援などをしている他の自治体の職員との出会いでした。

もちろん魚尾獅の自治体でも、そういう部署はあるのですが、自分や知人がいなかったこともありほとんど意識したことがありませんでした(後で当時の首長はその分野にあまり力を入れてなかったってこともわかりましたが…)。経済系の分野なんて、役所が手を出すもんではないんじゃないし、企業さんが自己責任でやればいいじゃんって信じてました。役所が余計なことしなくても良いのにってのが当時の率直な印象でした。

それから、いろんな自治体の方と仕事をしたり、逆に海外の自治体と産業振興に関するプロジェクトなどを経験するに連れて、だんだん見方が変わってきました。それまで、世の中は法律で回っていると思ってた魚尾獅でしたが、ビジネスの方がはるかにパワフルで影響力も大きいし、世の中を変えていけるんではって思うようになりました。

これらを経験して、魚尾獅の志向というか関心が、法律→経済、役所(官)→ビジネス(民)、ローカル→グローバル、と大きくシフトすることになりました。その後、自治体に戻ってからは、産業振興の部署を希望し、地元の経済発展のため、企業誘致や地元企業の支援に関する仕事を経験しました。ただ、公務員としてはあくまでビジネスの当事者というよりは、裏方としての仕事が中心です。やはりビジネスの当事者になりたい、特に、自治体職員として課題だと認識していた地元特産品のブランド化や海外での販売促進など、高付加価値な商品をいかに売っていくかということに挑戦したいって思うようになりました。

そこで、将来的に起業も見据えた場合、今の自分には法律のバックグラウンドしかなく、ビジネスに関する基礎知識は皆無です。そこでMBAが現実的な選択肢として浮上しました。もっと早くに行くことも考えたのですが、一度、地元の自治体で地元企業の方々と一緒に仕事をしてから考えようと思ったので、満を持して?30代半ばでの挑戦と相成りました。

また、別の問題意識もあります。そもそも地元の発展に貢献したいという思いで自治体職員になったのですが、自治体職員は、当然ながら当該自治体の中でのみ働くのが基本です。でも本当にそうなのかなって。その自治体の中でしか仕事をしていなくてその自治体の課題を解決できるのか疑問なんですね。むしろ、他の地域や他の国で働いて、その成果でもって地元で一仕事すべきでないのかなって思うわけです。その点からも多様性が担保されているヨーロッパのMBAは魚尾獅にとってベスト・チョイスではないかと。

最後に、個人的な問題として意識したのは、自分自身に少しでも付加価値をつけられないかってことです。MBAを考える前に、普通に他の業界や職種に転職できるだろうかと思って、人材紹介会社などに登録したり面接を受けたりもしてみました。そのときに痛感したのは、やはり自分に市場価値というか、特に専門性や強みがないってことです。日本だと転職すると給料が下がるのが当たり前みたいなところもありますが、給料はさておいたとしても、少なくとも自分がキャリアアップしていけるような、自分への投資をすることで、少しでも市場価値を身につけたいというのも、MBAを求めた別の問題意識だったりするわけです。

ここまで述べてきたような問題意識は、実際にエッセイやインタビューの際にも形を変えて何度も登場しました。
エッセイではもっとシンプルに、
  長期目標:地元企業を支援のためのコンサルタントとして起業 
  中期目標:マーケティング・コンサルで経験を積む
   →これらの目標達成のためには、MBAを取得するのが最短・最良の方法
みたいな感じでした。いずれにしても、公務員となったときも今も地元に貢献したいということは変わっていないというのが前提ですが。ただ公務員として貢献するか、ビジネスパーソンとして貢献するか、方法が変わっただけなんです、というロジックを何度となく話したような気がします。

取り留めなく長文になってしまいました。乱筆失礼。。。 
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。