02
3
4
6
7
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディー~ブルターニュ(4)

やはり、ノルマンディーやブルターニュといえば、シーフードが目玉。パリでも食べられますが、内陸だけあって、鮮度では海沿いにはかないません。少なくとも、市場とかで気軽に海産物が買えるのはこの地域の良さの1つでしょう(といってもさすがに自分では買ってませんが…)。

例によって、写真を取り忘れることも多く、手元に残っているものを中心にご紹介。

ルーアン(Rouen)で食べたシーフード。貝類に海の味が凝縮されています。カキも食べたんですが、来た瞬間に食べ始めてしまいました。本当においしかった。


サン・マロ(St-Malo)でも、スープと魚3種のホワイト・ソース添えをいただきました。



ブルターニュ地方といえばガレット。これを食べたあと、デザートに甘いクレープを食べるのが一般的ですが、おなかが一杯で不可能でした。


モン・サン・ミッシェル(Mont St-Michele)といえば、海辺の草を食べて育った潮風味の子羊が有名ですね。もともと羊好きなのでありがたくいただきました(量は多かった!)。


フランス料理らしいといえばそうですが、見た目もいろいろ工夫がこらされています。もちろん、見た目以上に実物はおいしいです。あとこれまた写真を撮っていませんが、デザートもどれも美味でした。

ただ、魚尾獅も料理のちゃんとした名称は覚えていないことが多く、写真付きのメニューでもない限りは同じものを頼めなさそうな料理も…。この辺は仏語力の問題ですね。最初はそもそも単語がわからない。次に単語がわかっても、料理がイメージできない。最後に、料理がかろうじてイメージできても、食べ終わると忘れる…。なかなか記憶に定着しそうにないです、残念ながら。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。