FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー・ブルージュへ

2学期が本格化する前に3連休があったので、クラスメイトとベルギー遠征をしてきました。もともと1月入学者向けのスキー・ツアーがこの時期で、その関係で月曜日に授業がなかったので、1泊2日の小旅行を楽しんできました。

今回の旅行レポートは、もちろん訪問地ブルージュ(Bruges)のことはもちろん、今回は華人クラスメイト5人と日本人(魚尾獅)という超極端なメンツで旅をしたので、華人文化との触れ合いという観点でも紹介できればって思います。

ってなわけで、メンツも簡単に紹介しておきます。

しっかり者チームメイトJ女史:今のグループワークのチームメイト。上海出身。
芸達者P女史:書道から歌まで特技がいっぱい。広東省出身。
一見日本人風Y女史:日本人以外からは日本人みたいとよく言われている最年少台湾人25歳。
食いしん坊W女史:食べることが最優先と公言してはばからない台湾人。
長髪カメラマンZ氏:写真のプロ。7人もいる台湾人クラスメイトのうち唯一の男。うらやましいようなうらやましくないような…。
魚尾獅:なぜか一緒に旅をすることになった私…。

まず旅立つまでの話。先週の始めぐらいに、突如お誘いがあり「ベルギーに行かない?」とのことで乗っかることに。その後、旅行日程を決めるためにみんなで集まったんですが(部屋を提供させられるのはいつも台湾人Z氏)、そりゃ決まらないったりゃありゃしない…。南仏がいいとか、食いしん坊W嬢は雪山が見たいと言いだし(だったらスキー・ツアーに行けばいいのにってみんなに突っ込まれる)、まさに百家争鳴ってやつです。みんな声でかいし(隣人切れてるのでは…)この環境になれているZ氏は黙って状況を見守ります。そもそもベルギーは…?

最終1泊2日ベルギー行き確定。今度はブリュッセルへ行くかどうかでまた議論。しっかり者Jはブルージュ2日を主張、芸達者Pはやっぱり首都に行かないと!ってブリュッセル行きを主張。若者Yはブルージュから途中抜けでブリュッセルにいければそれでOK,食いしん坊Wはよくわからんと言いだし、魚尾獅はブルージュさえ行ければあとは問題なし…という感じ。バラバラ。

ちなみに私がブルージュに行きたかったのは、韓国人クラスメイトがブルージュは最高、ブリュッセルはどっちでもいいぐらい、との感想を真に受けただけということなんですが。

ま、結局、メインはブルージュのみ。Y嬢のみ2日目に先にブリュッセルに移動し(ブリュッセルはブルージュとパリの中間なので)、あとで合流することに。ここまでの結論を得るのに出発日前々日までかかりました。

ここからは、段取りが早く、女性陣が手際よくホテルとTGVを押さえて、いざ出発へ。別に役割分担したわけではないけど、結果的に、女性陣が事前の行き先決めとロジ手配をやって、Z氏は写真撮影、私は現地着いてからのレストラン情報検索と案内、って感じできれいな役割分担ができました。成功要因の1つかもしれません。

全員キャンパスの寮に住んでいるので、朝5時50分!に集合し、最寄り駅まで下山。パリに移動し、8時発のTGVに乗るため北駅へ。ブリュッセルを経由し10時半にはブルージュ着。朝晩はだいぶ冷えるようですが、日中は何とかしのげそうな感じ(それでもフランスよりは寒い)。

水の都ブルージュ、中世の街並みがそのまま残され、かつこぢんまりして観光しやすい街。本当にきれいな街でした。時間の関係で博物館や美術館系はほとんど行かず、食べる・飲む・買いものが中心でしたが、みんなで思いっきり堪能しました。

まずは水辺の風景から。ヴェネチアを思い起こさせるらしい(行ったことないけど…Jちゃん曰く)。
P1010953_convert_20120117092907.jpg

P1010971_convert_20120117093040.jpg

P1010973_convert_20120117093236.jpg

P1010975_convert_20120117093730.jpg

食べる方は、例によって写真に取ることを忘れてるのでほとんど残ってないです(しかもボケ気味)。とりあえずベルギー料理といえばということで、ウナギとムール貝の写真あたりでご勘弁を。あとエビのクリームコロッケのような料理(名前忘れた)。濃ゆーい海老味を堪能できます。全般的にシーフードばっかり食べてました、今回は。

ウナギ。久しぶりに食べた。とりあえず食いしん坊Wちゃんには鰻丼について質問を受けたので誠意を持って回答。
P1010928_convert_20120117094904.jpg

ムール貝。これは白ワイン蒸し。見づらくてスイマセン。
P1010931_convert_20120117095020.jpg

食いしん坊Wちゃんは、食いしん坊ぶりを遺憾なく発揮。2日目の昼食、おなかいっぱいで残しちゃったのですが、彼女はそれを全部平らげたうえに、ホットチョコレート2杯飲んで、その後フリット(フライドポテト)食べてました。ちょっと神がかってました…。すごい。

ベルギーといえばビール。ブリュワリーも時間の都合で行けなかったけど、地ビールは一通り飲みました。濃いめの味なので味の違いがわかりやすいです。おいしい。
ビール集合。
P1010944_convert_20120117093850.jpg

さらにビール大集合。
P1010962_convert_20120117094434.jpg

買い物。チョコレートは買いまくり。食べまくり。飲みまくり。最初から買い物に絞ってた芸達者なPは、翌日は単独で買い物へ。結婚を控えた友人へのプレゼントを一生懸命吟味してたみたいです。レースなど伝統工芸品も多いですし。

今回載せている写真は自分で撮った写真ばかりですが、カメラマンZを筆頭にみんな写真撮りまくりです。実は自分が写るのが(特に単独で)苦手な魚尾獅は、あまり写真を撮らないし撮られたくない方なんですが、今回はせっかくなのでいっぱい取ってもらいました。いいカメラなんで、単純にきれいな写真がいっぱいです。でも、本当に写真撮りまくりでした。Z氏は三脚持参しているので、集合写真もすぐにセルフタイマーで撮れるし、ひどい時は50メートルごとぐらいに撮ってたかも。でもそれだけ魅力的な風景が多かったのも事実。建物が美しいうえに、先ほどのような水に映えた景色とたくさん出会えます。しかし華人美女たちは写真に撮られるのも上手。ポーズの取り方とか日本人とは完全に違いますが、みんな思い思いに楽しんでいました(特にJのカメラ目線はお見事)。

日本人との違いと言えば、名前の漢字の話になりました。こちらにしてみても、大陸の華人はピンイン表記で想像はつくけど普段漢字表記で見たことないし、華人チームからしてみれば、日本人の名前の音と漢字は全く一致しないというか想像がつかないので日本人同級生の名前の漢字はどんな字なのかってのは興味津々のようです。もっともうちの日本人同級生には名前がひらがなの子がいるので、どうしてひらがななのか、どういう意味かと聞かれて往生しましたが…。

一見日本人風なYちゃんは、普段クラスでは英語名で呼ばれていますが、本名は雅之って書きます。名前も立派に日本人風です、男だけど。我々には雅之でカワイイ女の子は想像できないということで、とりあえず鈴木雅之と掛布雅之と今井雅之の写真だけ見せておきました。Yのニックネームがしばらくマサユキになってしまったことは言うまでもありません。

今回のメンツは、実はあまり酒を飲まないメンツ(私以外)で、私はそんなの気にせず昼間から飲むわけですが、実際のところ、カメラマンZは本当に飲まないのですが、美女軍団は1度の食事につき1杯ずつですが必ずビール飲んでました。そういう意味ではいい感じで話も盛り上がり楽しめました(もっとも酒が入ると、より中国語率が高まり、まだまだおぼつかない私は苦労するのですが)。

夜もそんなに飲んでなかったのですが、なにせ4時起きがたたったのか、あっさり眠りに落ちたうえに翌朝部屋をシェアしていたZ氏ともども集合時刻に起きるという失態。しっかり者Jの呆れ気味「あんたたちしっかりしなさいよ光線」を浴び、ちょっと意気消沈。芸達者Pはすでに出陣済。食いしん坊Wは腹を空かせることに専念し、雅之は部ブリュッセルへ。あちこち散策のあと、戻ってきた食いしん坊Wちゃんも交えて、ギリギリまで飲み食いに専念してました。

華人文化という意味で今回興味深かったのは、移動中の車中で、なぜかしっかり者Jが成語(故事成語)のしりとりをしようと言い出して、ひとしきりやらされました。確かに中国語の授業とかでも、成語や格言といったものは今でもよく使われるとか習いましたが、まさかしりとりやらされるとは思いもよりませんでした。とりあえず好きなやつを言って始めてくれていいからと言われ、とっさに思いついたのは「五十歩笑百歩」だけでしたが(日本でいうところの五十歩百歩ですね)。そこまで成語が根付いているんだとちょっとびっくり。シンガポールの華人系の友だちともそんな話はしたことなかったしねぇ。途中、三国演義(日本でいうところの三国志)の話とかが出てきて、しっかり者JとカメラマンZで見解の相違があって議論になるなど、大陸人も台湾人もこういう見識を大切にしているってのを垣間見た気がします。
(三国志は中学生ぐらいのときに一生懸命読んでたので話にはついていけます、かろうじて。)

あとちょうど台湾総統選挙の投開票日だったので、それについても議論になりました。さすがにこれはついていけなかったすね。正直なところ、どっちが国民党でどっちが民進党かすら知りませんでしたから。言い間違えてブーイングされました。詳しくは書きませんが、今回の選挙にがっかりしている台湾人が少なからずいることは確かなようです。みんなのいろんな話を聞いて、台湾という存在が置かれている難しい状況をちょっと考えさせられる旅でもありました。普段はそういう類の話はしないので…。

ブルージュという初めての土地を訪れたのと、華人のクラスメイトたちと一緒に過ごせたという両方の意味で、短いけど意義深い忘れられない旅になりました。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。