FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローイングに挑戦

週末にローイング(rowing:漕艇ですかね、日本語でどう表記すべきかわからないのでカタカナにしておきます。)に初挑戦しました。全く深い考えはなく、単に今やらなかったら一生やりそうにないから、といういい加減な理由ですが、クラスメイトの大半が初心者ってことで、とりあえずトライしやすかったってのも理由の1つです。

これまでに何度か書いているように、HECの敷地は広大で、森林、湖、スポーツ施設(サッカー、ラグビー、ゴルフ場など)、田舎というロケーションを活かしてスポーツなら何でもできるのですが、さすがにボートがないので、キャンパス外に出かけていくことになりました。

訪れたのは、"Parc Interdépartemental des Sports"というスポーツ公園。詳しくはわかりませんが、HECの運営主体でもあるパリ商工会議所の関連施設のようです。そこに水上スポーツの楽しめるBase Nautiqueと呼ばれる施設があります。確かにHECのボート部らしい学生もちらほら。そこでコーチの指導のもと半日ほど体験してみました。

インド人クラスメイト4人と車で移動する際、思いきっり道を間違えて30分以上遅刻するというアクシデントはあったものの、講義を受けてボートやオールを運び、いざ湖へ。
(余談ですが、そのインド人クラスメイトの1人は頭脳明晰で何でもできるスーパー・マン的なイメージを私は持ってたのですが、地図を持たせてもナビゲーション能力が全くないという意外な弱点を発見。ま、それでも立派なスーパー・マンには変わりないですけど。)

ボートに乗ったメンツは、メキシコ人、台湾人、インド人2人と魚尾獅の5人。日頃のグループワークより真剣に、事前に役割を分担し、号令を決め、動きを合わせる練習までして湖へ出撃しましたが、ま、そんな簡単にいくはずもなく、オールは各自1本(1人ずつ右側と左側をそれぞれ担当)なので、左右のバランスを取るのが難しく、あらぬ方向に行ったり、救援ボートに引っ張ってもらったり、散々でした。でも楽しかったですよ。

うちのチームじゃないですが、こんな感じ。写真だとわかりませんが、彼らは漕いでいるのではなく風に流されているだけだったりする…。我々も意思に関わらずどんどん流されました。


翌日は筋肉痛に悩まされたのは言うまでもありません。運動不足解消のために続けてみようかな。

ただこのローイング・クラブは、最終的には今年5月に開催される、MBAT(MBAトーナメント:欧州MBA生の大運動会!)をにらんだ活動なので、結構マジな活動。ジムでのトレーニング・メニューも準備されているようです(ちらっと見せてもらったけど、フランス語のためあまり理解できず…。)。

どこまで継続できるかわからないけど、せっかくの機会なので、いろいろやってみよう!
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。