FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェルづくし

久しぶりのパリ管の演奏会。日中も0℃に達しない激寒のパリへ行ってきました。もともと計画して行こうと思っていた演奏会ではなく、急にパリに用事ができたので、そのついで程度の感じでしたが…。

今回の目玉は、ロリン・マゼール(Lorin Maazel)!日本で、ずっと昔に田崎真珠がCMでレオノーレ3番を使っていた時の映像の指揮者が彼だったような気がしますが(それを思い出すか?って感じだけど)一度生で見てみたかった巨匠の1人でした。御年81歳。今まで知らなかったのですが、ユダヤ・ロシア・ハンガリーの血を引いたフランス生まれのアメリカ国籍を持った指揮者ということのようですね。確かに国籍のイメージは全くなく、どこの人だっけ?って演奏会中も気になってました…。

プログラムはラヴェル管弦楽曲特集みたいな感じ。マゼールというと私のイメージはドイツ系のオケや作品と結びつきやすく、あまりラヴェルとかフランスものというイメージはなかったのですが、今日は肩肘張らないリラックスした雰囲気にマッチした楽しい演奏会でした。

マ・メール・ロワを久しぶりに聴きましたが、ライブで聴くとあらためて自分が木管楽器奏者だったら(特にクラリネット奏者だったら)楽しいだろうなぁって強く感じました。木管前列・後列とも、本当に聴き応えがありました。スペイン狂詩曲はコール・アングレ素晴らしかった。あと最後のドラと大太鼓は1人でお姉さんが掛け持ちしていたのですが、ドラを鳴らしてから、最後の大太鼓の1発までほとんど時間がないところ、ばっちり決めてくれました。カッコええなぁ。

先ほど肩肘張らない、と書きましたが、まぁ変な言い方ですが全曲アンコールみたいなノリですね。マゼールもテンポの揺らしなど独特な解釈も結構見られたので、違和感もありましたが、とにかく楽しかったのは確か。魔法使いの弟子も、終盤は超重々しい演出。ノッシノッシって感じ。一方、ラ・ヴァルスは、ティンパニを中心に表拍部隊が音楽をリードしてました。ティンパニストはちょっとカッコつけ的な演奏なんですが、表拍たたくの楽しくてしょうがない、みたいな感じでバンバン目立ってました。「高雅で感傷的なワルツ」と同様、3拍子のワルツの1拍めをタイコがリードしていくのはタイコ冥利につきる快感だろうなって思います。

ラ・ヴァルスの最後4連符でダカダカダン!と締めくくると、割れんばかりの拍手。アンコールは、ラ・ヴァルス終わった直後にスネア奏者が楽譜をめくったので、何かあるなぁと思ったのですが、ファランドールでした。スネア奏者はプロヴァンス太鼓たたいてました。最初から最後まで右手一本でやってました。お疲れさまでした。

フランスに来たからには、こういうフランスものコンサートを聴くのもいい経験です。フランス人にとってフランスの作曲家とか作品はどういうイメージでとらえられているんでしょうかね。私の周りのフランス人はあまりこういうのを聴く人がいないのでわからないのですが、どういう思いを持って聴いているのかな?って素朴に疑問を感じました。身近な作品なんでしょうかねぇ。。。

今は演奏会の余韻にひたりながら、ワインをいただいています(贅沢!)。今週は香り・味ともにかなり軽めのブルゴーニュのワインをいただいています。


2012年2月2日(木)20時~ @サレ・プレイエル 
 演奏:パリ管弦楽団 指揮:ロリン・マゼール
M.ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ」
M.ラヴェル:ツィガーヌ
M.ラヴェル:スペイン狂詩曲
P.デュカス:魔法使いの弟子
M.ラヴェル:ラ・ヴァルス
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。