FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディー~ブルターニュ(2)

今回はフットボールも見てきました。レンヌ(Rennes)で、レンヌ対リール戦を観戦してきました。国内復帰をする前の稲本が所属していたチームですね、レンヌは。

車で旅しているとはいえ、スタジアムまで車で近づくのもイヤだったので、公共交通機関で行くことに。ホテルが国鉄のレンヌ駅の側だったのですが、駅からだと、11番バスに乗るとスタジアムの前まで行きます。サポーターが乗り合わせるから下りるところも大丈夫、とのもっぱらのウワサどおり、難なくスタジアム着。
(また車内に停留所名表示のスクリーンがついているバスだったので安心。Geniauxというバス停で下りました。)

試合開始45分前のスタジアム周辺はこんな感じ。一応、れっきとした道路なんですが、サポーターは全く気にせず。


ブルターニュといえば、そば粉のクレープ、ガレットが有名。ガレットでソーセージをくるんだホットドックをかじりつつスタジアムへ。


パリ近郊に住んでいるため、リーグ・アンではパリ・サンジェルマン(PSG)のファンを標榜していますが、正直なところ、そんなにたくさんゲームを見ているわけではなく、いわゆるにわかファンです。レンヌの選手はほとんど知らず(PSGから移籍したエルディンはわかるけど)、一方、リールも、昨シーズンのチャンピオンとはいえ、アザールやJ.コールなど超有名選手ぐらいしか知らない、そんな感じでした。

どっちもファンじゃないけど、前日の試合で2位に後退したPSGにとっては、3位につけているリールの勝ち点が増えるのもなんだし、何よりホームなのでレンヌを応援することに。稲本が入団したときに話題になってましたが、リールの監督は、ガンバで監督してたアントネッティです(というか、もともと稲本を若い時から高く評価してましたしね)。

満員とはいえないスタジアムでしたが、観客席が屋根で覆われていることから反響もすさまじく、サポーターの声や指笛が響く響く。


試合の詳細は、別途専門のサイトでご覧いただければと思いますが、レンヌに退場者が出たこともあり、主審やきっかけを作ったJ.コールにはブーイングの嵐(退場につながったプレイの直後のFKでリールが先制したためなおさら)。

最後は劇的なエルディンの同点弾で10人のレンヌが同点に追いつくシビれる展開。ファンじゃなくても、決まったときは飛び上がってしまいました…。

PSGの試合もちゃんと見たいですね。最近PSGのチケットが取りにくいので、いつになったら見に行けるやら。どうしても授業や課題の関係で、スケジュールが空くかどうかわかるのがギリギリになるんですね。で、チケットを取ろうとしたら、売り切れ…みたいな。エヴィアン戦でも取れなかったしなぁ。特にアンチェロッティが監督になってから、さらに取りにくくなっているような。

うちのキャンパスから、PSGの本拠のパルク・デ・プランスまでは車で30分もかからない距離。せっかく近くに住んでいるので、もっと観戦したいです。もうしばらくwebサイト観戦を強いられそうです。音楽もスポーツもライブが一番ですねぇ。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。