FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理会計

管理会計のプロジェクトの発表が無事終了しました。プロジェクトといっても、チームごとに好きな業界を選択して、管理会計の観点から分析して報告するというシンプルなものです。ただ管理会計自体が名前のとおり、コスト計算(内部管理経費の配分方法)、予算と実績の乖離分析、業績を測るための指標といった組織の内部管理のためのデータの扱い方を学ぶ科目ですので、各種分析を行うためには公表されていないような内部データがどうしても必要になります。その結果、多くのチームが、メンバーの誰かの出身企業や業界を選択していたようです。

魚尾獅のチームも同様に、アグレッシブなシンガポーリアン嬢が勤めていた石油サービス業界を取りあげることになりました。石油サービス業界というのは、シンプルに言うと、大手石油メジャーをサポートするため、油田の採掘のための調査等のサービスを提供する企業で、そのための必要な機器の製造・販売等も行っています。他の業界同様、グローバルなビジネス展開で競争が激化するなか、コストの構造を分析したうえで、それをもとに実際に行われた外部委託(いわゆるアウト/ソーシングってやつですね)がどのような効果をもたらしたか、というような趣旨の報告を行いました。

ここでわざわざこのプロジェクトを取りあげたのは、このプレゼンテーションが今までのところ一番完成度が高かったからですね。といっても、別に自分のプレゼンが上手くできたとかそういう意味ではなくて(魚尾獅のプレゼンはへたっぴの部類です。単純に言葉の問題ですが)、チームとしての全体の出来が非常に良かったからです。前学期のときのチームも含め、今まで何度も発表をやってきましたが、他のチームと比べて明らかによくできているなって自分のチームのことを思えたのは今回が初めてでした。プレゼンの核となるアイデアがはっきりしているうえに、個々のスライドで発されるメッセージが明快だったからだって思っています。この点はアグレッシブなシンガポーリアン女史のそのとおりアグレッシブなコミットメントのたまものかと。

彼女の並々ならぬコミット力が発揮されたのは発表直前の土日のことでした。彼女はケース・コンペに参加していた関係で、英国に行かねばならず発表前夜の日曜深夜までキャンパスに戻ってこられないという状況でした。ミーティングに参加できないので、メールでのやりとりが中心になるのですが、スライドの作成、修正、発表の内容等々、ロンドンへの移動中の車内やコンペの休憩時間など、細切れの時間を駆使して、驚くほど膨大な作業をこなしていました(残念ながらコンペそのものはあっさり敗退しちゃった模様ですが)。限られた時間で優先順位をつけて作業をこなすことはMBA生活のなかでも重要な(最重要な?)スキルの1つですが、この間のやりとりはホントにクオリティーの高いパフォーマンスでした。実はこのブログの記事も移動時間中に作成しているのですが、どうも集中できないですね(すごく眠いです、正直なところ。)。ブログですらこんな状況ですから、より精度の高さが求められる作業だとなおさらのこと。

もちろん、彼女に任せっきりで他のメンバーが遊んでいたわけではないですが、MBAのグループでのプレゼンとなると、とかく個々のメンバーの作業の成果品の寄せ集めで一貫性がないというかクリアでない発表が散見されるなかで、ある程度骨格を作ったうえで、みんなでフィードバックしながらプレゼンテーションの精度を高めていくという今回の取り組みは成功だったと思います。必修科目が終わり、次学期以降は新たなステージとなりますが、自分もそういう貢献のスタイルを追求しないといけないなって身の引き締まる思いでした。

彼女とは変な縁があって、MBAプログラムの始まる前の語学学校でも同じクラス。オリエンテーションのシミュレーションも同じチーム。前学期、今学期も同じクラスで今学期はチームまで同じ。MBAの仏語も同じクラス。4月に行くリーダーシップ・セミナー(軍隊でのリーダーシップ・トレーニング・プログラム)でも同じチームと、130人近くクラスメイトがいるのに怖いぐらい一緒になります。かなりアクも強いので軋轢を生む場面もないことはないんだけど、今回は彼女の強みが最大限活かされたのではないかなって思いますね。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。