FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBC2012無事終了!

HECのMBA生が中心となって企画、運営するイベント(今年で9回目)、Sustainable Business Conference (SBC)がキャンパス内で開催され、盛況のうちに終了することができました。運営チームの一員として、ロジスティック(主に参加者関係)を中心に関わってきました。無事終わってホッとしたというのが正直なところ。国内外で大がかりな会議やイベントを開催した経験はあったのですが、国籍・バックグラウンド・年齢も全く違うメンバーで作業を進めるのは、新鮮というか刺激的というか貴重な経験でした。

最初いたメンバーが急にいなくなったり、遅々として準備が進まない、仕事の振り合い等々、往々にして起こっている問題自体は、どこにでもあるようなことだったのですが(でもメンバーは消えないか、日本だと)、学業という本業とやりくりしながらやるというのはラクではないですね。魚尾獅は仕事柄、本番直前に作業が集中したのでかなりマシでしたが、他のメンバーは授業中でも内職していたり、いろいろやりくりに苦労していました。

イベント当日の副学長(MBAプログラムの総責任者)の冒頭挨拶でも、運営メンバーの奮闘を称えつつ、ステレオタイプな国民性のイメージを引き合いに出して、このような大規模なイベントの責任者をイタリア人が務めて、ロジスティックのリーダーをフランス人がこなしているなんて信じられない!といって笑いを取ってましたが、たしかに9時から19時まで、基調講演、3つの分科会、欧州を中心に各地から50人を超える発表者を招聘、延べ600名ぐらいの参加者などなど、ホントに我々に身の丈に合わない?チャレンジングなイベントでした。

少し残念なのは、当たり前っちゃ当たり前なのですが、運営側として関わるとイベントそのものにはほとんど参加できないということ。最後の分科会は無理して潜り込んだのですが、恥ずかしながら、ホントに恥ずかしながら、開始後数分で睡魔に負けてしまい意識不明。全く何やってんだかという状態。一応、激務を物語っているということにしておいてください(実際そうでもないけど)。

あとやはり仏語力は重要です。裏方稼業だと、各種業者、ホテル、車とかとの手配連絡等の業務が発生するのですが、仏語力がゼロに等しい魚尾獅の場合、全く役立たずでした。参加者関係の業務を最終担当したのも、講演者やゲストの関係はそれぞれ別のクラスメイトが対外的に調整しているので、魚尾獅は各担当のクラスメイトとの調整が主業務だったので仏語力が要らないからというのが実際のところ。英語の環境とはいえ、フランスで何かをイベントを運営するのに仏語力が低いと思っていた以上に制約がありました。

イベントはいろいろ大変だけど、ゴールがはっきりしているので目標まで突っ走るという意味では楽しいですし、終わった後の爽快感もありますね。HECでのMBA生活を彩るいい思い出の1つになりそうです。


あとはいよいよ期末試験モードです。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。