FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Term2の期末試験

期末試験のことをいろいろ話そうかと思っていたら、あっという間に終わってしまったので(単に余裕がなかっただけ)、授業自体の振り返りも兼ねて、今学期の試験について簡単にコメントしてみます。

1 管理会計
開講時は持ち込み可だと教官宣言したにも関わらず、突然持ち込み不可に。「その方が問題は簡単になるから、君たちのためになる。」というイマイチよくわからない言い訳でしたが、とりあえずそういうことになりました。試験時間2時間。簡単なケース2題とコンセプトを簡単に記述させる問いが4問。まぁ、こんなものかなという感じ。
ただし試験の環境は最悪で、既に試験明けのグランゼ・コールの学生が朝から踊り騒いでいる真横での試験。みんな条件は同じとはいえ、あまりに非常識。どうしても縦割りなので、こういうことが往々にして起きてしまう。さすがに締め切った状態だと外部の騒音は遮断されていたけど、試験が終わりに近づくにつれ、途中退室者が部屋を出るたびに大音量の音楽が流れてくることに…。何じゃこの仕打ち…。

2 組織行動論
前年度は試験なしでレポートのみだったこと、何となく授業もほんわかしていたこと、持ち込み可だったこと等々の理由で、結構みんなから軽く扱われていた科目。魚尾獅も例外ではなくフラッと試験会場へ行ってしまった感じ。
試験はケースをベースに4問ほど、ひたすら記述させる試験。あまりに真っ当な試験で準備していなかった大多数の不真面目学生は大きな挫折を味わうことに。これまた私も例外ではなかったです…。問いの内容は、成功した起業家をテーマに、モチベーションの設定、ネットワーキング、パワー(他人への影響力という意味で)の源泉等々を考察させるもの。
あまりにできなかったので、レポートで巻き返し必須となってしまいました…。

3 仏語
会話と筆記。まぁ、こんなもんでしょう。

4 企業金融
中間試験で25%が撃墜。しかし例年に比べれば成績は良いらしい。昨年は4割にF(不可)を食らわせたぐらいなので…。
業績のイマイチな企業(あれ何の企業だったっけ?いろんなケースと混ざってきて忘れた…)の財務諸表や株価の情報をもとに、財務分析、株式市場の分析、資本の調達の検証等々。3時間では処理しきれない作業量。後半は見直す余裕もなく突っ走るのみ。中間試験の貯金で逃げ切らせてください!と言いたい心境だが、最終成績の算出は中間試験が3分の1、期末試験が3分の2。むう。

5 企業戦略
企業のビジネス戦略を分析し、パワーポイントを作成し提出する試験。試験時間は延べ9時間!朝8時にお題が渡される。試験前の最後の授業で、教授は「みんながだいたいよく知っているというか関連のある業種の企業だから大丈夫」みたいなことを言っていたけど、今回のケースは、オンラインの婚活支援サイトを運営する企業(eHarmony)。全然身近じゃないんですけど。教授はどういう意図で我々と関係が深いって言っていたんだろう。未だ謎のまま。
13時に教室に入って17時にオンライン上で提出。とにかく疲れる試験だが、あまりの薄っぺらい分析に提出時に寒気がした…。普段はグループで作業して分析結果も提出しているが、自分1人で限られた時間でやるとここまでショボイのかとがっかり。自分はコンサルに向いていないのかも。

6 ビジネス経済学
中間試験はミクロ経済学。期末はマクロ経済学。マクロは公務員試験を勉強していたはるか昔は結構面白かったので楽しみにしていたが、授業は全くわからず…。当方の言葉のハンディもあるのだが、カナダ人クラスメイトも全くわからないと言っていたので、言葉の問題だけではないことは確か。財市場、貨幣市場の均衡等々、簡単なことしかやっていないはずなのにそれでもわからない。教官は計算よりもそれぞれ裏にあるストーリーを語ってほしいと言っていたが、我々はそんなレベルにあらず…。
ということで、授業が全くわからないとみんなが騒いだせいか、試験は簡単だった…。いい人だということはよくわかったが、生徒からの授業の質に関するフィードバックではきっとキビシイ回答が集中するのだろう。コロンビア人のナイス・ガイな教官だがちょっと学生としては辛かった…。

あとネゴシエーションはレポートのみ。

現時点では結果はわからないので、気にせず次のことを考えます…。とりあえず今からはパーティーです。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。