FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・スタジアム巡り(3)

最後のスタジアムは先ほどの最新鋭のエミレーツ・スタジアムとは正反対。古き良きイングランドのスタジアムの香りそのままのクレイヴン・コテージです。フルアムの本拠地ですね。稲本が昔在籍していたことでも有名ですが。

本当に素敵な赤レンガ基調のスタジアム。


振り返ると周辺は閑静な住宅地。


でも横の赤レンガはスタジアム!


ここはとにかく2万人規模のこじんまりしたスタジアム。でも今回はチェルシー戦。ダービーですので熱が入ります。


古いスタジアムなので、見やすさという点では新しいスタジアムに劣りますが、小さいスタジアムということもあり、ピッチも近く感じます。選手の出入り口も目の前でした。


テリーとケーヒルがキック・オフに備えて引き上げ。


逆に終了後、ランパードがロッカー・ルームへ引き上げるところ。


ゲーム中、マーフィーのコーナーキック。不幸なPK判定はありましたが、キャプテン戦っていました。


これまたチェルシーは劣勢というかゲームの流れをつかめない展開。一方、フルアムはフレイがキレキレ(まだ10代!)。デンベレも良い仕事していました。そして絶好調デンプシー。こっちの席からは全くゴール・シーンは見えませんでしたが…。

ドローは妥当か、むしろ格上チェルシーはかなり押されていましたしね。中盤より前は大半が前節と選手を入れ替えてきていましたが(層は豊富ですな)、イマイチぴりっとせず。逆にフルアムの両センター・バックは良かったですよ、ホントに。

味のあるスタジアムとよく言われるけど、本当に必見のスタジアムです。建物自体も国の指定建築物みたいな位置づけとなっているらしく、貴重な建物のようですね。特にチームにこだわりないという方は、スタジアムから観戦ゲームを決めるというのもおもしろいかもしれません。
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。