FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全仏オープン2012

テニスというスポーツには全く縁のない人生を送ってきた魚尾獅ですが、フランス生活ならでは、ということでローラン・ギャロ(Roland Garros)で開催された全仏オープンを2回見に行ってきました。スポーツは結構なんでも見る魚尾獅も、テニスに関しては技術的なことはさっぱりわかりませんでしたが、それでも十分に楽しめました。

とにかく選手は近いし、選手の様子(特に苛立ち)とかは結構わかります。ジョコビッチはベンチを破壊したみたいですが、そこまでいかなくてもボールを受け取る仕草やタオルを返す様子でもいろいろわかりました。あと単純にスピード感、特にサービスは爽快です。

あとテニスは静かに見るというイメージが強かったのですが、合間合間のかけ声や声援などは思った以上に迫力がありましたし、年に1回のこのビッグ・イベントを地元の人々から観光客まで、みんな楽しんでいるように見えました。ローラン・ギャロはHECのキャンパスからは車で20分ぐらいですので、我々HEC生も、かなり通っていたみたいです。Facebook上で相当数の赤土のコートの写真を見ましたから。

最初に見に行ったのは準々決勝。コートはSuzanne Lenglenでした。


これはクビトバ(2011年のウィンブルドンの優勝者ですね)vsシュウェドワ戦。


こちらはフェレールvsマレー戦のフェレールです。


2回目に見に行ったのは、ファイナルの再試合!前日雨天中断後延期になった試合ですが、チケットが簡単に手に入るので行ってきました。値段は同じですので、少しでももつれる試合を期待したのですが…。

ナダルとジョコビッチが試合開始前それぞれのポジションに戻ります。


この日は完全にナダルの日。ジョコビッチはリスクを承知で高いポジションを取りますが、全く主導権を握れませんでした。最後はまさかのダブル・フォールトで決着。我々凡人には想像つかないプレッシャーなんでしょうが。

結構空席があるのがわかりますね。予定外の月曜昼ですし。そしてこの日も天気は悪かった。


7回目の全仏制覇。すごいとしか言いようがない…。喜ぶナダル。


どんな気分なんだろう。


試合後の2人のスピーチは基本フランス語でやるのですが、2人とも英語交じりで噛みまくり。ジョコビッチは英語に途中で逃げてました。ナダルを称えていましたね。ナダルも「もうトロフィーを置くスペースがないんじゃない?」って質問されてたけど、「いつでもトロフィーを取れるようスペースを空けてるから大丈夫だよ」みたいな軽妙なやりとり。スーパースターですが、ちょっと身近に感じられたテニス観戦でした。

全仏オープン・EURO2012・オリンピックとスポーツ盛りだくさんの日々。このタイミングでフランスにいるのも、ホント何かの縁ですね。オリンピックのときはフランスにいるかどうかはわかりませんが…。
スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。