FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレ・ガルニエ

パリの超有名観光スポットの1つ、オペラ座として知られるパレ・ガルニエ(Palais Garnier)に行ってきました。今まで中に入ったことがなかったのですが、今回バレエ鑑賞してきました。

ナポレオン3世によって建設されたこのオペラ座は、宮殿といっていいぐらいの風格ある建物。現在、パリの主力オペラ座は1989年に竣工したオペラ・バスティーユに取って替わられていますが、今でもバレエを中心に上演しています。

完成は1875年。フランス国旗とEU旗が掲げられていますね。


客席は通常の席とバルコニー席があります。ちょうど自分のバルコニー席から周りのバルコニー席を撮ってみました。


バルコニー席はボックスになっていて、それぞれ入るための扉が別にあります。1つのボックスに6人入れますが、2人ずつ3列に並ぶのですが、最後列の2人はほとんど舞台が見えないみたい。


天井部分。写真を撮ったのは21時ぐらいですが、夏至直後ということもあり外がまだ明るいのがわかりますね。


休憩中はバーに人が集まっています。シャンパンを楽しんでいるみたい。


豪華な建物なので、写真が立派に見えてきます。


ちなみにオーケストラ・ピット。アレンジの関係か相当打楽器が使われていました。舞台自体は小さいので、演奏者はいろいろ不便そうです。


演目はLa Fille mal gardée。アシュトン版です。予備知識の全くない方でも楽しめるコミカルな作品です。一人娘が主人公で、裕福でない農夫の青年とお互い惹かれあっているんだけど、実母が富裕な農場主の息子(純真なおとぼけキャラ)と結婚させようといろいろ妨害を試みるもそれを乗り越えて最後は農夫の青年と無事結婚、みたいなハッピー・エンディングです。本当にわかりやすいです。

コンサート・ホールというか音楽を聴くところという意味では、このパレ・ガルニエは狭いし、見づらいし、音響も良いわけじゃないし、バスティーユの方が断然良いと思います。ただこの建物は本当に魅力的なので、パリを訪れた際はぜひ中を見て行かれることをオススメします。公演時以外でも有料ですが、中を見学することもできます。お土産も買えるようですし。

個人的にはオペラもバレエも好きですが(もちろん作品による)、もし慣れていない方なら、バレエの方が楽しみやすいと思います。歌詞を気にしなくていいのも楽ですしね。オペラだと字幕を追う作業があるので結構疲れますから。本公演も来月まで続くようなので、ご関心のある方はぜひ。

ここで鑑賞される際は、場所によって見えづらい席もあるので、真ん中より上のクラスのチケットを購入された方が無難かも。公式websiteは英語にも対応しているので一度ご覧いただいてもいいかもしれません。
スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。