FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月14日(le Quatorze Juillet)

7月14日はフランスにとっては1年のうち大切な日。革命記念日とでも言うのでしょうか、または単にバスティーユ・デイとかナショナル・デイとかでも良いのでしょうが、とにかく大事な大事なお祭りの日。

毎年この日はいろいろなイベントが行われます。ということで、大統領も参加する朝のパレードとエッフェル塔の夜の花火を見てきました。どっちも人人人…でごった返しますが、一年に一度ということで繰り出してきました。

パレードは午前中のイベント。9時すぎからいろいろ動き始め、10時に大統領が凱旋門前に。そこからシャンゼリゼ通りに沿って、コンコルド広場へ向けて、大統領以下、軍や消防などの関係者による盛大なパレードが行われます。魚尾獅はあまり朝早くに起きられず、普通に始まるぐらいの時間帯にシャンゼリゼ通りに着きましたが、当然人混みでかろうじてオランド大統領は確認できましたが、あとはなかなか見えず。戦車が通っているなぁとかそんなぐらいしかわかりませんでした。

戦闘機のパフォーマンスは、空だけに、どこにいてもよく見えます。ただ一番最初のフランス国旗3色の煙を吐きながらカッコ良く飛び立つ戦闘機の写真を撮りたかったのですが、最初だけに見事にタイミングを外し、全く取ることができなかったのが残念。ということで代わりに普通の戦闘機をどうぞ。
P1020520_convert_20120715113746.jpg

このイベントで良いポジションを取りたければ、相当早い時間から乗り込んで行かないといけないようです。

一方、夜の花火は、これも混雑しますが、これまた花火だけあっていろいろなところから見ることができます。少なくとも人が多くて見えないということはあまりありません。開始1時間以上前ぐらいでもそこそこ普通に見えるところを確保できます。どこが良いかはいろいろですが、エッフェル塔の南側、Champ de Mars公園内で塔に近づきすぎない程度に距離を空けるぐらいが良い感じではないかと。

実は今回の渡仏後はや1年立ちますが、エッフェル塔はもちろん何度も見てますが、ほとんど近づいたことはなく、今回7年ぶりぐらいに間近で見てきましたが、やはり魅力的な塔であることは間違いないです。今回は花火ってことで、塔そのものの演出とともに違った顔を見ることができました。

まず普通の顔。ちょうど21時過ぎぐらいに撮ったもの。
P1020537_convert_20120715113927.jpg

そしてこれが22時過ぎ。
P1020538_convert_20120715114025.jpg

23時前になるとこんな感じ。そろそろ花火始まりますよってところ。
P1020540_convert_20120715114114.jpg

始まりはライトが消えたエッフェル塔とともに。打ち上げ時の高さが低いのもよくわかりますね。
P1020546_convert_20120715114202.jpg

塔が光るとこんな感じ。
P1020554_convert_20120715114341.jpg

光った塔が花火と重なると…。
P1020556_convert_20120715114432.jpg

ちょっと炸裂してみました。
P1020557_convert_20120715114549.jpg

勢いで次。
P1020563_convert_20120715114635.jpg

フィナーレ。
P1020567_convert_20120715114727.jpg

写真自体は上手く撮れてないですが、写真以上に実物は見応えがありました。ただ、冷静に見ると、花火そのものは日本の花火ほど、「おぉっ」っていうのはないと思います。ただエッフェル塔がバックにあるだけで印象はだいぶ違います。エッフェル塔自体が違って見えるぐらいなので。

あと音楽もバンバンかかりますが、音響等にさほどお金をかけているわけでもなさそうで(スイマセン、別に確認したわけではないですが)、まぁそれなりにBGMとしてかかっているかな、ぐらいの。一応、毎回テーマがあってそれなりの選曲になっていますが、やはりまぁそれなりということで。

花火の方が帰るときは大変です。エッフェル塔から北方面に帰ろうとした友人曰く、メトロの駅閉鎖、タクシー捕まらずというか大渋滞。それどころが歩くこともままならず…という大混乱状況だったらしいです。自分で見たわけじゃないのでよくわかりませんが。当方は南側に脱出。歩けないほどの混雑でもなく、メトロは、当初予告通りECOLE MILITAIREは一時閉鎖、あとLA MOTTEE PICQUET GRENELLEも閉鎖、結局10号線のEMILE ZOLAまで歩きました。

どこの駅が閉鎖かはなかなかちゃんとした情報が伝わらず、スマートフォンでweb情報にアクセスしたくても、3Gでのインターネット・アクセスもままならない状態で、ちょっと混乱しました。とりあえず南側へ、パリ郊外側へ歩いていく方が無難かと思います。
(一時閉鎖がどれぐらい続いたかはわかりませんが、それほど長時間ではないようです。閉鎖というか入場制限ってとこもあったのかもしれません。ただEMILE ZOLAでは問題なく乗れましたし、10号線の西方面行きだったので混雑すらしていませんでした。)

朝のパレード後もそうですが、イベント終了後の混雑とメトロの駅の閉鎖にはご注意を。最寄りとその次ぐらいは使えないと思っておいて、ちょうどいいぐらいかもしれません。めげずに歩きましょう。

あと今年の場合、夜は結構冷え込んでいました。12~13℃ぐらいだったかと。毎年ってわけじゃないでしょうが、十分ご注意を。

この一大イベントを終えたことで、フランス国内もいよいよヴァカンス・シーズンへ突入といった感じです。パリの人がパリにいなくなるシーズンが始まるわけですね。
スポンサーサイト

theme : フランス
genre : 海外情報

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。