FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなでつくるカンボジア・スタディ・プログラム2012

前回同様、国連フォーラム関連でもう1つ。国連フォーラム主催のスタディ・プログラムのご案内です。東ティモール(2010)、タイ(2011)に続き、今年はカンボジアを訪問します。魚尾獅も運営側のお手伝いをさせてもらっております。

このプログラムの魅力は「みんなでつくる」、これに尽きると思います。主催者とお客さんではなく、参加者全員が主催者であり、学ぶ意欲があり、すべてが良い意味で貪欲でエネルギーにあふれた、そんなプログラムです。こういった経験で得られた参加者間のネットワークは通常の会合で得られるよりも、はるかに強固で貴重なものになります。

魚尾獅は昨年度のプログラムに参加しました。このブログでも記事にしているので興味があればご覧ください(こちら)。あまりに楽しかったので、今年は運営のお手伝いをさせてもらっているというわけなんです。

締切間近ですが、現在、参加者を大募集中です。国連フォーラムのサイト内にも専用ページを立ち上げていますし(こちら)、また最近facebookページも立ちあげました(こちら)。一度ご覧くださいませ。

運営側ではなく、一個人としての意見なのですが、これまでこういった分野に関心があって勉強をずっと続けてきた方はもちろん、そうじゃない方、何かのきっかけで最近国際協力に興味を持ったとか、社会人になってからアジアに関心が芽生えただとか、そういうこういった業界に今まで縁がなかった方にもぜひ参加いただきたいなって思います。渡航前の勉強会では英語の資料も読まなくちゃいけないし、現地でも英語の概要説明が多いため、最低限の英語力は必要ですが、個人的にはそれが全てだとは思っていません。

大事なのは、何かを学びたいという意欲とそのためにこのプログラムの運営にコミットする意欲だと思っています。英語の問題だけでプログラム参加をためらうのはちょっともったいないかなと思います。みんなでつくるプログラムなので、英語が苦手でもそれ以外のところで貢献しようという姿勢が大事ですし、みんなで助け合うことも実際可能だと思います。ひょっとしたら英語を本気で勉強しようと考えるきっかけになるかもしれません。学ぶ意欲、みんなでプログラムを作る意欲があれば、言葉だけを過剰に意識する必要はないと思います。

昨年の経験から言うと、年齢は10代から40代の男性・女性。もちろん、みんな国際協力に関心を持っているんだけど、それ以上に今後のキャリアとか、いろいろ考えたり、悩んだりしている人も多かったのが印象的でした(魚尾獅もその1人)。これって偶然なのか必然なのかはわかりませんけど。その結果、プログラムの運営だけでなく、プライベートのことも含め、いろいろみんなで議論して、呑んで、一体感というかプログラム以上の何かをみんなでつくることができたのかなって、今にして思います。

ということで、人生に悩みを持っている方もぜひ!…なんてね。締切間近ですが、ご関心のある方、ご応募お待ちしております。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。