FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の日本代表戦と歴史的?勝利

ついに行ってきました。初の日本代表戦!先日、フランスはサン・ドニで行われたフランス対日本の国際親善試合を観戦してきました。これまではなぜか縁のなかった日本代表戦。ここフランスでついに観戦が実現しました。

試合結果についてはみなさんご存知のとおりです。圧倒的に押し込まれる展開ながら、終了間際のカウンターが炸裂、今野のドリブル、長友の爆走、香川が相手を引きつけたあと、長友の折り返しを再び香川と鮮やかな得点が決まり、まさかの0-1の勝利。チームとしての実力差はあるとはいえ、日本も実力を発揮したうえでの勝利。運が良かった面もあったとはいえ、奇跡というほどのことでもなく、トータル90分でちゃんと勝ちましたという全うな勝利だと感じました。

試合そのものはあらゆるメディアで語り尽くされているでしょうから、現地で見た人間としていくつか興味深かったことをコメントしてみます。

1 サン・ドニは安全か?

これを結構気にしている方は多いと思います。それが気になって行かなかったというフランス在住者も。どうしてもパリ近郊ではいろいろやんちゃなエリアということで名前を知られていますから。フットボールの試合という特殊な状況ですからなかなか難しいですが、魚尾獅は特に危険だとは思いませんでした。おそらく、このスタジアムの周辺は、新しく開発されたエリアでちょっとした商業地区になっています。旅行ガイドブック等で紹介されている聖堂のあるところより少し南の地域です。少なくとも、フットボールやラグビーの試合が行われている日は警備も厳戒ですし、試合のない日も立ち寄ったことがありますが、怪しい雰囲気等は全くありませんでした。

これが1998年ワールド・カップ決勝の地、Stade de Franceです。
IMG_1365.jpg

周辺はシネコンやスポーツ用品店・ホームセンター等、日本にもありそうな商業エリアかも。これは別の日なので、人の気配が全くないですが。試合前は賑やかで、あたりのカフェでみんなでビールを飲み、軽く景気付けをして乗り込みました。

2 15ユーロの娯楽

これで2時間楽しめるんだからオトクなものです。あたりのカフェのハンバーガーとポテトのセットの方がチケットより高かったぐらい…。アウェー席ですので決して試合は見やすくないです。今回は選手を見たいという友人も多いことから、ピッチに近めの席を取ったのですが、フットボールはやっぱり俯瞰して観戦したいもの。距離感が全くわからないのでちょっと苦労しました。その分、近いことで選手の迫力は相当なもの。

試合開始前。ちょうど国家斉唱の直前です。
IMG_1381.jpg

確かに見づらかったが、ゴール・パフォーマンスも目の前で見ることができました(ん、この写真撮った記憶がないな…友達のかも)。
IMG_4138.jpg

終了後のあいさつに来た選手たち。見づらいですが。後ろ姿は内田ですね。長友は拍手しています。
IMG_1392.jpg

3 スタジアムの様子など

やはりフランス語が苦手なのがねぇ。もっとフランス人サポーターと交流したかった。でもいろいろ面白いこともありました。

1)当日のレキップ紙
スタメン予想。
IMG_1378.jpg

フランス側は的中。さすがフランス紙と思ったら、どうも前日の会見で、デシャンが今日の練習のスタメン側がそのまま出場するだかなんだかコメントしたので、完全に公表していたみたいですね。

一方、日本側は少し違った結果に。もっともこのスタメン予想メンバーは結局全員出場していますし、特に、2列目の香川・清武・乾の元セレッソ・トリオは今後に期待を持たせるいい組み合わせだったと思います。この3人が揃ってからいい攻撃の形が作れるようになりましたし(ま、前半のフランスのプレスはスペイン対策+交代枠6名ってことで最初からガンガン来てたので、後半はだいぶ楽になったというのも確かなんですが)。

ちなみにレキップ紙で一番注目されていた日本選手は香川でした。

2)フランスのサポーター全般
ま、世間でよく言われるようにそんなに熱心なファンというより、気軽に遊びに来ているような雰囲気。PSG戦のサポーター・ユニフォーム着用率に比べると、ユニフォームを着ている地元サポーターの少なかったこと。下手したら、日本人サポーターの方がユニフォームを着ていたのではないかと思うほど(ま、それはないか)。

実際はPSGとかにいるようなちょっと過激なファンもいて、発煙筒は何回か着火されてました。PSGのゴール裏でも見られる通称「ポズナン・ダンス」をやっているグループも(ん、あれって得点が入ったときにするのでは?要は試合を見ていないってことです)。

そういった一部を除けば観客はお行儀もよく全く問題はないです。6万人ぐらいは入っていたと思いますが、キャパが8万なので空きが目立ちましたし、とにかく他のスタジアムで行われる普段のリーグ戦のような相手への嫌悪感、審判へのプレッシャーみたいなものは全く感じられません。

一見完全アウェーだが、雰囲気はおだやかなもの。
IMG_1384.jpg

3)日本側にいたフランス人その他の国からのサポーター
今回の驚きの1つ。日本側の席にも日本のユニフォームを着たフランス人らしき観客が多かったこと。これはいろいろなパターンがありそうです。

まず単純にフランス人ではなく日本人かもしれないということ。これは意外にあります。いわゆるハーフとかで、風貌は日本人っぽくなくてもパスポートは日本人という人もたまに見かけます。

あとフランス人ではないというパターン。ドルトムントから来た香川ファンのドイツ人とかも結構いました。

そして日本が好きなフランス人。日本代表のユニフォームを着ていることも多いですが、他にもいろんなユニフォームを見ました。京都パープルサンガ(住んでたのか?)、CSKAモスクワ(本田のネーム入り、ロシア語だから読めないが)、セルティック時代の中村俊輔等々。そして片言の日本語で叫ぶファンも多かった。興奮してくるともはや何語でしゃべっているか、判断がつかないファンも。

あと選手名のコールですが、みんなで声を揃えてとかではなく、活躍したときとか単発で叫ぶフランス人らしきサポーター達。私の周りで一番叫ばれていたのは、意外や意外、「カワシマー」でした。これも理由はよくわかりません。先ほどのドルトムント・ファンと同様に、ベルギーから来た川島ファンがいるのでしょうか。距離的にはいても全く不思議ではないですが。あとは「ホンダー」。故障で出る見込みはないのを知っているのかいないのか、本田のユニフォームを振り回している猛者もいました。

香川が出てこないのも意外でしたが、何より長友ってのも聞かなかった。知られてないのか、セリエが見られていないのか、たまたま偶然だったのか、わかりませんが。もっとも普通に試合を見ていたフットボール・ファンなら、この日の長友(特に後半)は凄まじかったので、ファンというか記憶に残った人も多いのではないかと。

4)日本人サポーター
いや多かったですね。こんなに日本人がいたのかってぐらい。観光客もいらっしゃるでしょうが、時期的にも在住者が大半でしょう。それも若い人が多かった。交換留学とかで日本の大学生とかもたくさんパリに来ているんでしょうね。あと我々、ビジネス・スクール関係者では、スペインのIESEやESADEからわざわざ参戦に来たMBA生同期の多かったこと。金曜日というのが良かったのでしょうね。

4 試合中の印象に残った選手

先ほど言ったように見えるものが限定されているので、いろいろ不自由ではあったのですが、とはいえ、前半は圧倒的にフランスに攻められ、後半は日本の得点シーンが見られたのでオイシイ場所だったのかもしれません。

【フランス】

ベンゼマ:リヨン時代からCLを中心に見ていましたが、無茶苦茶うまい!こんなにボールを取れない選手だったのですね。点は取られなかったとはいえ、ボックス内での落ち着き払ったプレイを見ていると、いつ入れられても不思議じゃないと思いました。後でも言いますが、日本の両センターバックは相当いい仕事をしていて、ピンチは多かったとはいえ決定的なピンチは作っていませんでした。でも、彼が持つと個人技でやられるのでは?と何回か思いました。

メネズ:PSGでよく見ているので驚きまではないですが、動きが多くて前半は脅威になっていましたね。こういう個人技のある選手はサイドそのものがやられていなくてもピンチになってしまうから厄介です。あとコーナーでいいボール蹴ってましたね。サコ、コシェルニー、ジルー(もだったかな)にチャンスを演出していました。

ジルー:好きな選手なのですが、あまり見せ場は作れなかったですね。彼の日でなかったのか?決定力不足という意味では彼が叩かれるのでしょうが、日本戦以外での今後の活躍に期待。昨シーズンのリーグ戦ではエエ選手やなぁって思ってずっと見てましたが。足まわりも上手だし。

ムサ・シソコ:自分の位置からは見づらかったけど、結構長い距離のボールも蹴ってましたね。特に右のドビュッシーへの。ミドルとか攻撃でも前へ出てくるし、こんなに何でもできる選手だったんですね。

マテュイディ:PSGファンとしては大好きな選手。攻撃にもよく絡むし前半の流動的な攻撃にもはまっていた感じが。結構ボックスに入ってこられて日本ファンとしては嫌なやつだとは正直思ってましたが。

ドビュッシー:前半長友が目立たなかったのも、こっちのサイドからガンガン来られたからか。最終ラインからも直接ボールが蹴り込まれたりしていたので、かなりこっちサイドからの崩しは練習していたのか。

ジャレ:我らがPSGのキャプテン。ただいいところは全くなかった。長友にやられまくり。今月に入ってからか、あまり良くない試合が増えているような。気のせいだと祈りたい。

ロリス:日本人泣かせの名前。クラスメイトに1年前から正しい発音教えてもらうが未だに向上せず。Llorisってなんと読みづらいことか。それはさておきミスが多かった。日本の長谷部のようなパターンか。前半ピンチがなかったから後半イマイチだったのか、ロンドンに移籍したのが原因なのか、その辺は不明。

【日本】

ハーフナー:web上ではかなり酷評されているみたいだが、残念ながらそのとおり。強豪相手に動きが少ないフォワードって厳しい。前田がファースト・チョイスか。昔から知っているけど、実はまだ若いよね。成長に期待。

香川:得点シーン直前のランは効果的だった。試合を通じていい仕事とはいえなかったけど、美味しいとこを持って行ったのは役者ということで。

:もっと長時間見たかった。

中村憲剛:仕事はできなかったが、ボールの出しどころがなかったから仕方ないのか?清武のサイドに出すしかなかったシーンが多かったような。俯瞰できる席ならもうちょっとわかったのだろうけど。

長谷部:ミスは確かに多かった。イエローは遠かったけど見えた限りはではやむなしか。1月に環境が変われば…。

今野:ピンチは多かったけど、決定的なピンチにならなかったのは彼のおかげか。あんなにドリブルしているところは初めてみたけど。

長友:鉄砲玉みたいだった。今さら言うまでもないけどスタミナとスピードはスゴイ。結構前に、エブラを生で見たときもビックリしたけど、それを上回るインパクト。尖った武器があるっていいね。

川島:すごく目立っていた。ミスも目立つのがキーパーの悲しいところか。相手コーナー・キックを増やすのにも一役買ってしまっていたが、セーブも多かったので良しということで。


印象に残った選手とかいいながら、大半の選手にエラそうにコメントしてしまった。どうせなら全員にコメントしようかと思いつつも、もういいかって気分になってきました。中途半端でスイマセン。ちなみにリベリは全く見えなかったです(残念)。

でも本当に楽しい夜でした。親善試合とはいえ公式の試合で初めてフランスに勝利した夜。留学生活を後で思い返したときにこの日のこともきっと思い出すんでしょうね。
スポンサーサイト

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。