06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐?

今日、2012年12月31日の夜は大晦日であると同時に、今回のフランス滞在の最後の夜でもありました。当初は最後の夜ぐらい感傷に浸りながら一人で過ごす予定だったのですが、結局、我がHEC MBAプログラムの日本人クラスメイトたちと過ごすことになりました。

場所はモンパルナス近くにある日本人シェフの有名レストラン「」。年越し用の豪華ディナーをいただきました。まさに最後の晩餐にふさわしい、ハイレベルなひととき。キャビアから始まり、オマール海老、和風テイストに調理されたしつこくないフォア・グラ、トリュフ添えの子羊等々、まさに美食のオン・パレードといったところ。結局、レストランで新年を迎えることになり、店の計らいで素敵なシャンパンで乾杯しながら2013年に突入することができました。

前菜です。
IMG_2037.jpg

以下美食の数々。やたらトリュフが目立つ。
IMG_2038.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2040.jpg

IMG_2041.jpg


食事やサービスの素晴らしさもさることながら、この晩餐が楽しかった理由は、入学時期の違うHEC生…これからプログラムが始まる新入生、海外でのインターンへの挑戦、次のキャリアへ向かう魚尾獅…といった状況の違う3人が、MBA生活やこれからのキャリアなどについて大いに語り合えたからというのが大きいと思います。同じ日本人とはいっても、バックグラウンドや関心そして年齢も性別も異なる3人でわいわい楽しく4時間以上話すことができました。これまでやこれからのキャリアについてが話題の大半で、ある意味固い話なのですが、いい雰囲気で語り合えたような気がします。

キャリアというのは別にMBAに行っても行かなくても存在し続けるものですので、MBA生だから特に…なんてことは全くないはずですが、個人的には、MBAプログラムに参加したおかげで、これまで以上に深くキャリアについて考えるとともに、友人たちとキャリアについて相談したり議論したりすることが飛躍的に増加しました。その結果、自分が気づいていない自分の強みや弱みを認識したり、新たな人的ネットワークが広がったり、自分のキャリアにポジティブなインパクトがフィードバックされてきたと思います。今回も3人で議論して、それぞれが考えているキャリア・チェンジ(会社内でのキャリア・チェンジもありえるので必ずしも転職を意味しないけど…)を聞くことで自分にとっても刺激になりました。みんなが模索しつつも、自分なりに意味づけをしつつ自分に足りないものや自分のやりたいものに挑戦しようとする姿勢を共有することは、思った以上に意味のあることだなと。

キャリアを語ること自体はMBAの特権でも何でもないけど、MBAプログラムに在籍することで、自分のキャリアを考えぬく力がアップしたことは間違いないと思います。授業はもちろん、クラスメイト、ゲストスピーカー、就職活動、そもそも受験時期のエッセイ作成も引っくるめて、情報を収集しつつ、友人と議論し、自問自答しつつ考えを深めるというのは、勉強そのものと同じぐらい魚尾獅にとって大切なプロセスでした。MBAで得られた一つの成果は、キャリアに対する高い意識付けと自分で大きな青写真を描く力を得たこと、そんなことを感じた今回のフランス滞在での最後の晩餐でした。
スポンサーサイト

theme : MBA
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

Merlion(魚尾獅)

Author:Merlion(魚尾獅)
SINCE APRIL 2010

第4部 アフリカの奇跡(2014年12月~)

第3部 フランス留学生活(2011年8月~2012年12月)

第2部 留学準備中(2010年10月~2011年7月)

第1部 "Business School"へ挑戦(2010年4月~2010年9月)

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。